エステサロンの脱毛法とは?

エステサロンで受けられる脱毛方法にはいろいろな種類があることはご存知ですか。現在エステサロンで主流となっている代表的な脱毛方法はレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛とたくさんあります。エステサロンによってフラッシュ脱毛やIPL脱毛など名称が異なる場合もありますが、これらは光脱毛の一種です。レーザー脱毛は医療行為とされるのでクリニックなどの医療機関でしか施術してはいけません。そのため医療機関やクリニックと提携し、レーザー脱毛を行っているエステサロンが増えてきている傾向にあります。光脱毛はエステサロンで一番多く使われている方法です。これにはフラッシュ脱毛とIPL脱毛、プラズマ脱毛と3つの方法に分けられます。それぞれの基本的な方法は一緒で、色素に反応する光を照射することによって毛根に傷をつけながら処理する脱毛方法です。光脱毛の最大の魅力は痛みが少ないことと、広範囲のむだ毛を一気に脱毛できることにあります。最後に紹介する方法は、永久脱毛の代表的なニードル脱毛です。ニードル脱毛は一本ずつ針を刺して施術する大変時間のかかる方法です。何回も通う必要のある光脱毛とは違い一回で済むことは強みではあるのですが、痛みが強く途中でリタイアする人がいるほどなので、痛みに弱い方にはおすすめできる方法ではありません。痛みに弱い方は何回も通うのは面倒かもしれませんが、痛みも少なく低価格で受けられる光脱毛を選ぶことをお勧めします。

コメントは受け付けていません。