娘と親子お弁当

娘の幼稚園で、親子でお弁当を食べるイベントがありました。
その前にお腹が空くように遊んだんだけど、子ども達の体力についていけず大変でした。
楽しみなお弁当は、私と娘のオカズを一緒にするつもりだったのですが、次女の朝ご飯になってしまったので、私のお弁当はチャーハンにしました。
娘のお弁当は、娘の食べ物アレルギーを考慮した物なので子どもが好きな甘い玉子焼や、チーズは入れられないのです。
だから不器用ながらも、可愛くて色とりどりのお弁当を心掛けて作っています。
人参をハートで型抜きして甘辛く煮付けた物と、小さいアスパラとコーンを炒めた物とキュウリを浅漬けにしてサイコロ型に切ってピックに刺して、黒豆も刺しました。
ご飯は小さいオニギリを、鳥そぼろと梅昆布で作りました。
お弁当を開けた時に一緒に食べていたお母さん達が、凄く可愛いって言ってくれたので、娘が大得意でした。
もちろん私も嬉しかったです。
まだまだお弁当を残してしまう子どももいるみたいで、余りお弁当に手をかけないって言っていました。
家の娘はお弁当箱が小さくて足りないって言ってます。
ピンクゼリー 種類

コメントは受け付けていません。